コーディネータ紹介

高橋 源昭

所属・役職

早稲田大学 理工学術院 理工学研究所 客員上級研究員
(株)小笠原プレシジョンラボラトリー 社外監査役

専門分野

機能性材料開発
研究企画管理、監査

略歴

1974年 京都大学大学院理学研究科修了(修士、有機化学)。
旭化成工業(株)(現旭化成(株))入社。
感光材事業部技術部富士研究室配属(富士地区)。
主として印刷用感光性樹脂の開発に従事。
1991年 本社研究開発本部下の技術研究所に異動。
次世代感熱性平版材料の研究開発に従事。
技術開発プロジェクト長として推進。
2003年 (財)化学技術戦略推進機構に出向。
2004年 本社で電子材料の研究開発グループ長。
2006年 本社研究開発センターの企画管理グループ長。
2008年 医薬等の事業を担う旭化成ファーマ(株)の常勤監査役。
医療系子会社3社の監査役に就任。
2011年 旭化成退職
2013年 (株)小笠原プレシジョンラボラトリー 社外監査役、現在に至る

メッセージ

産業界で活躍を目指す博士過程の皆さんへ。
高い専門性とハイレベルな課題を設定し解決していく高い能力はもとより、いかなる環境におかれても、優れたリーダーシップを発揮出来る人材が今日の産業界で求められています。
見識を高め、胆力を涵養し、日本・世界で活躍されることを期待します。博士キャリアセンターはそういう皆さんにお役に立ちたいと日々、活動しています。是非、活用下さい。



コーディネータ一覧へ>>

 
 

|  TOP  |