実践的博士人材の挑戦
実践的博士人材養成プログラム キックオフシンポジウム(10月2日)

文部科学省科学技術振興調整費 イノベーション創出若手研究人材養成


21世紀の産業界で技術革新を担うのは博士人材です。早稲田大学は、産業界で活躍をめざす博士後期課程大学院生・若手ポスドクを養成すべく「実践的博士人材養成プログラム」に取り組みます。
シンポジウムでは、’郢凌雄爐亡待する各界のリーダーからご講演をいただき、∋唆罰Δ妊ぅ離戞璽轡腑鵑涼瓦ぜ蠅箸靴導萍するスーパーエリートの養成をめざし、早稲田大学が組織的に構築する実践的な博士人材養成システムを紹介します。

開催日時: 平成20年10月2日(木)15時〜17時
会場: 早稲田大学 大久保キャンパス63号館 202教室
主催: 早稲田大学博士キャリアセンター
共催: 早稲田大学理工学術院 研究推進部 ポスドク・キャリアセンター
参加費: 無料
参加登録: 事前登録制

プログラム

  • 1) ご挨拶(15:00〜15:20)
    • 白井 克彦(早稲田大学 総長)
    • 川端 和明(文部科学省科学技術・学術政策局 基盤政策課長)
  • 2) 基調講演(15:20〜16:20)
    • 経済界
      「改めて博士の存在意義を考える」 〜企業経営者の観点から〜
      出井 伸之(クオンタムリープ株式会社 代表取締役、 ソニー株式会社 アドバイザリーボード議長・前会長兼グループCEO)
    • 学 界
      「ドクター・ポスドクがイノベーションを喚起する時代へ」
      小林 信一(筑波大学大学院ビジネス科学研究科 教授)
  • 3) 早稲田大学におけるイノベーション創出若手研究人材\養成について(16:20〜17:00)
    • 西出 宏之(博士キャリアセンター センター長 /早稲田大学理工学術院 教授)
  • 交流会 17時 〜 18時30分
 
 

|  TOP  |